1

オナホールは気持ちいいの?中身はどうなってるの?

オナホール(通称オナホ)とは、一言で言えば【擬似人工膣】です。人によっては女性と性行為する以上の快感だという方もいるくらい、日々進化しています。

2

オナホールの失敗しない選び方とは?

現在オナホールは、金額もワンコインの安価な物から、数万円する電動ホールも人気です。ポイントを押さえてまずは自分の理想のオナホールを見つけて行きましょう。

3

選ぶポイントは価格・タイプ・構造形状

オナホール初心者の方はどれから買えば良いか迷ってしまいますが、下記3点のポイントを押さえつつ自分にあったオナホールを見つけて行きましょう。

  • 価格で選ぶ
  • タイプで選ぶ
  • 構造形状で選ぶ

価格で選ぶ

オナホールは、500円以内で買えるものから、数万円のものまで、構造や機能により様々なものが販売されています。洗って使えるものや、2WAYのものもあるので、安易に金額が安いものを選ばず、コストパフォーマンスの面でも探してみると良いと思います。

タイプで選ぶ

オナホールは一般的に2種類に分かれており、高刺激を求めてる方は【非貫通型】を、まったり感を求めてる方は【貫通型】をおすすめします。

特 徴
  • 洗いやすい
  • カリ部分への刺激が大きい(短いサイズ)
特 徴
  • バキュームが利く
  • 亀頭の先まで刺激がある
  • 中出し感が味わえる
  • 発売されている種類が多い、オナホ界では現在主流

構造形状で選ぶ

中の形状によって刺激が異なります。まず一般的に多い形状が【イボ系】【ヒダ系】と言われる形状が多いです。最近では【無次元加工】や【2重構造】など凝った内部形状が続々と出てきています。

コリコリ、コロコロとした細かい刺激を感じることができます。

ペニスを撫でるような刺激や、穴を通り抜ける挿入感がを感じられます。

ネジ穴のような、ギザギザのヒダで、ゾリゾリとした刺激を感じることができます。

うずを描くようにうねった構造で、ストロークやオナホールを回転させることで、刺激の変化が楽しめます。

上下左右と縦横無尽なねじれを加えた構造になっており、四方八方からペニスを刺激されます。

内部と外部で異なる素材を使用し、挿入時にキュっと締まるのが特徴で、膣圧を感じることのできます。/p>